2012年03月23日

N様からの台北自転車購入レポート−オーバーチャージ対策

N様より、台北での自転車購入レポートを頂戴いたしました。
購入車種はGIANTのTCRコンポジット1と台湾土産のド本線。
いい車ですし、日本でも安いと言われている車ですが、台湾では更に安くてうらやましい限りです。
N様のレポートは、戻し税のやり方と最近よくネタになる航空会社のオーバーチャージ対策がとても参考になるので、ぜひご覧ください。とても役に立つと思います。


<引用開始>------------------------------

はじめまして。貴方様の「台湾自転車購入レポート」のおかげで現地でGIANTのロードバイクを購入し、持ち帰ってくる事が出来ました。
現地からの書き込みに続き購入レポートを送らせて頂きます。

今回購入したのは昨年11月にH様が購入したお店と同じ「南京東路」にあるGIANTの直営店です。
たまたま、このお店の近所(道路を挟んだ反対側)に宿を構えましたので、他の店に行くことなくこのお店で購入しました。
購入希望車種は渡航前からH様と同じ「TCRコンポジット1」に絞り、台湾GIANTのHPで品物をチェックしておいたのですが
GIANTのホームページ記載の情報と実際の今年度版カタログとでは車輌が違いました。
実際には車体色は「黒/白/赤」のみになり、価格はNT$4万2800になります(HPだと白/赤の設定もありますし価格もNT$3万9800になっています)


〜商談について〜
購入の前段階で店員さんと会話を交わしたのですが、これもH様の「英語の出来る店員さんが居る」と言う情報が役立ちました。
前後ブレーキの入れ替え(日本仕様への変更)は、拙い英語でも身振り手振りで伝えられます。変更に伴う費用は取られませんでした。
値引き交渉もH様と同様の「10%用品サービス」を提示されました。が、ここで少し粘ると「5%の値引き」を引き出せます。私は後者で購入しました。
欲しい用品があれば「10%用品サービス」支払額を抑えたければ「5%値引き」で商談を進めると良いと思います。
参考までに、値引き後も支払いはカードが使えますし手数料などによる金額の変更はありませんでした。

〜梱包について〜
車種にもよりますが通常のロードバイクだと元箱のままだと現在の航空会社のルールではH様の場合と同様にオーバーチャージが発生してしまいます。
航空会社により金額、サイズは様々ですので渡航前に調べておく事をお勧めします。
今回利用した航空会社は全日空でしたが全日空では3辺合計203cmを越えると15,000円もしくはUS$150が課せられます。(海外発の場合はドル建て払い)

ちなみに今回購入のTCRコンポジットの元箱は3辺合計215cm。どんなに余分な部分を切っても203cmには収まりません。
そこで「ホイールのみ」と「フレーム他一式」に分けて梱包してもらいました。
ただ、この方法だと帰国後の組み立てに関して質問されてしまいます。どうやら素人が組み立てるのはマズいらしく「自転車技士か?」と聞かれました。
そこで「日本で自転車店で組み立ててもらう」と伝え、事なきをえました。

帰国後、開梱してみての状態ですがメーカー出荷状態からブレーキ周りをやり換えたのみでした。
シートポストは自分でカットしましたが出来れば店頭で股下を計り、指定の長さに切っておいてもらった方がいいでしょう。
ハンドル、シートポスト、リアディレーラー、フロントブレーキは未装着です。各種ワイヤーも最終調整は自分でしなければなりません。

〜免税手続き〜
上記の南京東路のお店では空港での免税書類を作成してくれます。その際、パスポートが必要ですので忘れないように注意してください。
Hさまの情報にある「7番カウンター」は第一ターミナルみたいです。
第二ターミナルの場合は「3番カウンター」付近になります。手続き後、隣の銀行で還付されます。
「出国の3時間前までに」と記載されていましたが多少の融通は利くみたいです。
ただし保障は出来ませんので確実性を求める方は3時間前までに行く事をお勧めします。


〜今回購入金額〜
NT$42,800×0.95=NT$40,660
カード請求レートNT$1=2.8円
=¥113,848
空港での戻し税額NT$1,936
当日のレートは忘れましたが日本円で5,000円札1枚+現地通過の小銭少々

よって購入額は109,000円ほどです。


上記金額にブレーキを105に変更とビンディングぺダル(105)を装着したのとで工賃込みで19,000円ほど掛かりましたが
総額13万弱でフルカーボン・フル105の自転車が購入できたのは驚きです。
いままでの通勤バイク「2011年モデルのTCR2」(こちらもクランク・ブレーキと交換済みでフル105)とほぼ同価格でした。

<引用終了>------------------------------


N様ありがとうございました。めちゃくちゃ参考になります。
これでGIANT2台オーナーですね。
実は僕もそうです。2台ですから複数形にすると"GIANTS"になりますが、私は巨人ファンではありません。

N様の2箱作戦は確実にオーバーチャージをクリアできるいい作戦ですね。

しかし、3辺205cmというのは惜しい数字ではあるので、何か手はないものでしょうか?
以前スペシャの自転車を持って帰る時、自転車屋に転がっていたElectraのシティ車の箱がオリジナルの箱より少し小さかったので、これに入れてとお願いして持ち帰ったことがありますが、205cmに収まる箱があればいいんですよね。

気の利いた商売熱心な自転車屋さんならば、3辺205cmの箱を別注で作って、これをツーリストに2000円ほどで売ったりしそうですが、残念ながら自転車屋さんがあまり商売熱心でないのはイギリスにあるような一部の通販店を除き世界共通っぱいんですよねぇ。

3辺205cmの箱を日本から持ち込むという究極にめんどくさい技も考えることはできなくもないです。
この場合空の箱を持って行くのはアホらしいので、台湾の人へのプレゼント用に人気のある日本製の干しシイタケでも大量に詰めて持ち込むとか、そしてそのシイタケと自転車を物々交換するとかリカードの比較優位説的な妄想も広がります。




posted by ケンタウロス at 22:00| Comment(4) | 皆様からのレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

D様からの高雄自転車購入レポート

D様より、台湾・高雄での自転車購入レポートを頂戴いたしました。
許可をいただいたので、転載をさせていただきます。


<引用開始>

はじめまして。
自分も貴サイトを参考にさせていただき高雄にて自転車を購入してまいりました。

店舗の名前は残念ながら失念してしまいましたが、宿泊したハワードプラザ高雄
から、真直ぐ歩いて3分くらいのショップでした。

若いご主人が一人で店番をされてらっしゃり、平日だったこともあってか誰もお客様
はいませんでした。

旅行予約当初は購入を考えていましたが、旅行までの間、自転車購入のことは
忘れていました。

そんな中、女房と娘が買い物三昧している間、息子と暇をもてあましホテルで休憩
しようとホテルに戻る途中、ショップを発見し覗いてみた所、希望車の「DEFY3」が
展示してあり、サイズも「M」。
が、日本語は完全NG。英語は当方がNG。
すると、友達という人間に電話をして電話口を通して通訳してもらい会話が成立。
衝動購入も考えましたが、女房様の顔が浮かびその場は留まりました。

その夜、ホテルで自転車購入会議を開き、日本購入との価格差・装備差などから
購入を決定。

翌日、「また来たよ!」と店内へ。

店主は覚えていたのか、いないのかは分からないが笑顔で対応してくれました。

すると、店主も考えていたのかネットの翻訳サイトを使い、キーボードをたたきながら

会話をして、当日、夜までにホテルに届けていただくということで購入しました。

その際、何度か飛行機で持ち帰る人へ売ったことがあり、預け荷物でOK。とのこと

安心しましたが、今度は空港へどうする?
となりましたが、ホテルの送迎サービス(有料でしたが・・)で大きなバンで家族4人

と自転車1台。満載で空港へ向かってもらいました。

そして、空港で大問題発生。
というか、前のレポートの方もJALで1万円と申されていたので、心配はしていましたが
その方は「TCR」。当方は「DEFY3」。
1万円の価値が違います。

JALカウンターで必死に交渉するも決裂。

考えた結果。

段ボールの上部を切り取りなんとか梱包を203cm以下にしようと作業開始。

恥ずかしさとカッターのない環境で段ボール梱包を小さくしていく、しかもJALのカウンター
の横。ただ、カッターは貸してくれませんでしたが、梱包用のテープはJALでくれました。

そして、203cmに限りなく近づけ、超おまけで無料で積載していただきました。

恥ずかしくて写真のアップはできませんが、なんとか成田空港で無傷の「DEFY3」に
再び会うことが出来ました。

貴サイトの事前情報がなければ、ダウンしていたと思います。

ありがとうございました。

ただし、成田空港から自宅への車内が自転車に占領され激狭で家族のヒンシュクを
かいました。

<引用終了>

D様、ご購入おめでとうございます。

台湾は近くて暖かくて治安も良く物価も安く食べ物も良く温泉もあり、自転車屋さんさえなければ本来なかなかに家族旅行向きのところだと思います。

しかし、自転車屋さんに行ってしまい、完成車を持ち帰ると、家族サービスのつもりで行ったはずなのに、肝心の家族にとっては「台湾までお父さんの買い物に付き合わされた」という印象が強くなり、全然感謝されないという残念な結果に終わることがあります

こうならないためには、このDさんのように現地で別行動をすることが多分正解です。

そしてDさんの多彩な技が素晴らしいです。

電話で通訳とか、翻訳サイトでデジタル筆談というのも新しい技ですね。
電話で通訳するサービスはちょっとした事業になりそうな気もしますし、スマホでデジタル筆談は相当調子が良さそうです。

箱の小型化技も相当なハイテクですね。

203cm制限をクリアするには、この技をマスターする必要があるかもしれません。

もしくはリヤホイールも外してフレームを小さめの箱に納め(その場合はリヤ変速機をハンガーごと外して梱包したほうが安全に思えます)、ホイールは前後別の箱にする2箱作戦がいいかもしれません。同行者がいれば箱が増えても問題ないでしょう。


成田からの車積載は「屋根の上に縛る」という技があります。ルーフキャリアにモノをくくりつけるためのベルトを使って、屋根の上に置いた段ボール箱を、車の天井ごとくくってしまうのです。
大事な新車ですが、高速走っても結構平気なので、屋根の上に縛るのは家族でなく、自転車にした方が無難です。
旅先でレンタカーを借りたときにもこの技は使えます。

D様 仕事も相当デキル人とお見受けしました。
レポートありがとうございました。


D様よりこのお店の場所をグーグルストリートビューでいただきました。

http://g.co/maps/v52sj

割と大きめの店っぽいですね。すぐ横がサイクリングロードに見えますが違うかな?続きを読む
posted by ケンタウロス at 22:00| Comment(2) | 皆様からのレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

Y様からの高雄自転車店レポート

Y様より台湾第二の都市「高雄」の自転車屋さん情報を頂いたので、転載させていただきます。
当ブログ初の高雄情報です。


<以下転載>------------------------

こんにちは。
いつも楽しくブログを拝見しております。
私はYと申します。
今月上旬台湾の高雄に行って参りました。


自転車購入目的の訪台では無いため、このブログの趣旨とは
異なるかもしれませんが、何かの役に立てばと思いレポートさせて頂きます。

店名:楽山水單車生活館(LE SHAN SHUI BIKE SHOP)
住所:高雄市前鎮區一心一路278號
電話番号:07-7168018
定休日:月曜
営業時間;13:00 - 22:00

お店自体はひっそりとしたお店ですが、
店長の陳信憲さんはイケメンでとても親切な方です。
(中国語と英語は話せますが、日本語は話せません)

取り扱いはMTBが70%, ROADが20%,FOLDINGが10%という感じです。
メーカーはBANSHEE, MERIDA, GIANT, IBIS,SCOT, SPECIALIZED等。

高雄の自転車屋を何店舗か回ったのですが、
このお店が一番居心地が良かったです。
高雄は無数のサイクリングロードが整備されており、
その一部のサイクリングロードに近接した場所にお店があります。
私がサイクリング中にメカトラブルを起こした際に非常にお世話になりました。
もし、高雄でバイクトラブルにあった際には
このお店に行けばまず間違いないかと思われます。

また、高雄のMTBコースも非常に熟知しており、
台東へのロードツアーも何度か行なっているそうです。

このお店に通っているお客さんもとても良い人ですので、
高雄で自転車を買い、さらに台湾の友達を作りたいという人にとっては
最高のお店かと思います。
お店の中で猫を飼っているので猫アレルギーの人は要注意です。
(猫の名前は阿財と言います)


以上レポート終わります

-------------------

素晴らしいレポートですね。
ストリートビューでみるとこんな感じの店です。この「美利達」(ちょっと違う)は「メリダ」のことみたいです。
奥行きが深げな店に見えます。

大きな地図で見る

高雄は直行便もありますし、桃園や台北から新幹線で1時間半でいける、意外と行きやすいところのようです。
こう寒いと高雄のようなあったかい所で自転車乗りたいですね。MTBも楽しそうです。ジャングルツアーっぽい感じなのでしょうか?
一度行ってみたいです。
posted by ケンタウロス at 22:00| Comment(0) | 皆様からのレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。