2012年02月28日

D様からの高雄自転車購入レポート

D様より、台湾・高雄での自転車購入レポートを頂戴いたしました。
許可をいただいたので、転載をさせていただきます。


<引用開始>

はじめまして。
自分も貴サイトを参考にさせていただき高雄にて自転車を購入してまいりました。

店舗の名前は残念ながら失念してしまいましたが、宿泊したハワードプラザ高雄
から、真直ぐ歩いて3分くらいのショップでした。

若いご主人が一人で店番をされてらっしゃり、平日だったこともあってか誰もお客様
はいませんでした。

旅行予約当初は購入を考えていましたが、旅行までの間、自転車購入のことは
忘れていました。

そんな中、女房と娘が買い物三昧している間、息子と暇をもてあましホテルで休憩
しようとホテルに戻る途中、ショップを発見し覗いてみた所、希望車の「DEFY3」が
展示してあり、サイズも「M」。
が、日本語は完全NG。英語は当方がNG。
すると、友達という人間に電話をして電話口を通して通訳してもらい会話が成立。
衝動購入も考えましたが、女房様の顔が浮かびその場は留まりました。

その夜、ホテルで自転車購入会議を開き、日本購入との価格差・装備差などから
購入を決定。

翌日、「また来たよ!」と店内へ。

店主は覚えていたのか、いないのかは分からないが笑顔で対応してくれました。

すると、店主も考えていたのかネットの翻訳サイトを使い、キーボードをたたきながら

会話をして、当日、夜までにホテルに届けていただくということで購入しました。

その際、何度か飛行機で持ち帰る人へ売ったことがあり、預け荷物でOK。とのこと

安心しましたが、今度は空港へどうする?
となりましたが、ホテルの送迎サービス(有料でしたが・・)で大きなバンで家族4人

と自転車1台。満載で空港へ向かってもらいました。

そして、空港で大問題発生。
というか、前のレポートの方もJALで1万円と申されていたので、心配はしていましたが
その方は「TCR」。当方は「DEFY3」。
1万円の価値が違います。

JALカウンターで必死に交渉するも決裂。

考えた結果。

段ボールの上部を切り取りなんとか梱包を203cm以下にしようと作業開始。

恥ずかしさとカッターのない環境で段ボール梱包を小さくしていく、しかもJALのカウンター
の横。ただ、カッターは貸してくれませんでしたが、梱包用のテープはJALでくれました。

そして、203cmに限りなく近づけ、超おまけで無料で積載していただきました。

恥ずかしくて写真のアップはできませんが、なんとか成田空港で無傷の「DEFY3」に
再び会うことが出来ました。

貴サイトの事前情報がなければ、ダウンしていたと思います。

ありがとうございました。

ただし、成田空港から自宅への車内が自転車に占領され激狭で家族のヒンシュクを
かいました。

<引用終了>

D様、ご購入おめでとうございます。

台湾は近くて暖かくて治安も良く物価も安く食べ物も良く温泉もあり、自転車屋さんさえなければ本来なかなかに家族旅行向きのところだと思います。

しかし、自転車屋さんに行ってしまい、完成車を持ち帰ると、家族サービスのつもりで行ったはずなのに、肝心の家族にとっては「台湾までお父さんの買い物に付き合わされた」という印象が強くなり、全然感謝されないという残念な結果に終わることがあります

こうならないためには、このDさんのように現地で別行動をすることが多分正解です。

そしてDさんの多彩な技が素晴らしいです。

電話で通訳とか、翻訳サイトでデジタル筆談というのも新しい技ですね。
電話で通訳するサービスはちょっとした事業になりそうな気もしますし、スマホでデジタル筆談は相当調子が良さそうです。

箱の小型化技も相当なハイテクですね。

203cm制限をクリアするには、この技をマスターする必要があるかもしれません。

もしくはリヤホイールも外してフレームを小さめの箱に納め(その場合はリヤ変速機をハンガーごと外して梱包したほうが安全に思えます)、ホイールは前後別の箱にする2箱作戦がいいかもしれません。同行者がいれば箱が増えても問題ないでしょう。


成田からの車積載は「屋根の上に縛る」という技があります。ルーフキャリアにモノをくくりつけるためのベルトを使って、屋根の上に置いた段ボール箱を、車の天井ごとくくってしまうのです。
大事な新車ですが、高速走っても結構平気なので、屋根の上に縛るのは家族でなく、自転車にした方が無難です。
旅先でレンタカーを借りたときにもこの技は使えます。

D様 仕事も相当デキル人とお見受けしました。
レポートありがとうございました。


D様よりこのお店の場所をグーグルストリートビューでいただきました。

http://g.co/maps/v52sj

割と大きめの店っぽいですね。すぐ横がサイクリングロードに見えますが違うかな?
posted by ケンタウロス at 22:00| Comment(2) | 皆様からのレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど、日本の航空会社でもあるんですね荷物の制限が。
ちなみに私も年末年始にデルタ航空(一番安かったので・・・)で1台、箱で持ち帰ったところ¥12,500程度の請求をされました。
デルタ航空の場合は203cmとかではなく『自転車』であれば運賃が発生してしまうので逃げようがありませんが・・・
Posted by たーぱん at 2012年03月09日 20:06
こんばんは。giant R3などの安めの(日本定価で5万とか)などの自転車でも安いのでしょうか。
Posted by ぴーち at 2013年01月06日 02:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。