2012年03月23日

N様からの台北自転車購入レポート−オーバーチャージ対策

N様より、台北での自転車購入レポートを頂戴いたしました。
購入車種はGIANTのTCRコンポジット1と台湾土産のド本線。
いい車ですし、日本でも安いと言われている車ですが、台湾では更に安くてうらやましい限りです。
N様のレポートは、戻し税のやり方と最近よくネタになる航空会社のオーバーチャージ対策がとても参考になるので、ぜひご覧ください。とても役に立つと思います。


<引用開始>------------------------------

はじめまして。貴方様の「台湾自転車購入レポート」のおかげで現地でGIANTのロードバイクを購入し、持ち帰ってくる事が出来ました。
現地からの書き込みに続き購入レポートを送らせて頂きます。

今回購入したのは昨年11月にH様が購入したお店と同じ「南京東路」にあるGIANTの直営店です。
たまたま、このお店の近所(道路を挟んだ反対側)に宿を構えましたので、他の店に行くことなくこのお店で購入しました。
購入希望車種は渡航前からH様と同じ「TCRコンポジット1」に絞り、台湾GIANTのHPで品物をチェックしておいたのですが
GIANTのホームページ記載の情報と実際の今年度版カタログとでは車輌が違いました。
実際には車体色は「黒/白/赤」のみになり、価格はNT$4万2800になります(HPだと白/赤の設定もありますし価格もNT$3万9800になっています)


〜商談について〜
購入の前段階で店員さんと会話を交わしたのですが、これもH様の「英語の出来る店員さんが居る」と言う情報が役立ちました。
前後ブレーキの入れ替え(日本仕様への変更)は、拙い英語でも身振り手振りで伝えられます。変更に伴う費用は取られませんでした。
値引き交渉もH様と同様の「10%用品サービス」を提示されました。が、ここで少し粘ると「5%の値引き」を引き出せます。私は後者で購入しました。
欲しい用品があれば「10%用品サービス」支払額を抑えたければ「5%値引き」で商談を進めると良いと思います。
参考までに、値引き後も支払いはカードが使えますし手数料などによる金額の変更はありませんでした。

〜梱包について〜
車種にもよりますが通常のロードバイクだと元箱のままだと現在の航空会社のルールではH様の場合と同様にオーバーチャージが発生してしまいます。
航空会社により金額、サイズは様々ですので渡航前に調べておく事をお勧めします。
今回利用した航空会社は全日空でしたが全日空では3辺合計203cmを越えると15,000円もしくはUS$150が課せられます。(海外発の場合はドル建て払い)

ちなみに今回購入のTCRコンポジットの元箱は3辺合計215cm。どんなに余分な部分を切っても203cmには収まりません。
そこで「ホイールのみ」と「フレーム他一式」に分けて梱包してもらいました。
ただ、この方法だと帰国後の組み立てに関して質問されてしまいます。どうやら素人が組み立てるのはマズいらしく「自転車技士か?」と聞かれました。
そこで「日本で自転車店で組み立ててもらう」と伝え、事なきをえました。

帰国後、開梱してみての状態ですがメーカー出荷状態からブレーキ周りをやり換えたのみでした。
シートポストは自分でカットしましたが出来れば店頭で股下を計り、指定の長さに切っておいてもらった方がいいでしょう。
ハンドル、シートポスト、リアディレーラー、フロントブレーキは未装着です。各種ワイヤーも最終調整は自分でしなければなりません。

〜免税手続き〜
上記の南京東路のお店では空港での免税書類を作成してくれます。その際、パスポートが必要ですので忘れないように注意してください。
Hさまの情報にある「7番カウンター」は第一ターミナルみたいです。
第二ターミナルの場合は「3番カウンター」付近になります。手続き後、隣の銀行で還付されます。
「出国の3時間前までに」と記載されていましたが多少の融通は利くみたいです。
ただし保障は出来ませんので確実性を求める方は3時間前までに行く事をお勧めします。


〜今回購入金額〜
NT$42,800×0.95=NT$40,660
カード請求レートNT$1=2.8円
=¥113,848
空港での戻し税額NT$1,936
当日のレートは忘れましたが日本円で5,000円札1枚+現地通過の小銭少々

よって購入額は109,000円ほどです。


上記金額にブレーキを105に変更とビンディングぺダル(105)を装着したのとで工賃込みで19,000円ほど掛かりましたが
総額13万弱でフルカーボン・フル105の自転車が購入できたのは驚きです。
いままでの通勤バイク「2011年モデルのTCR2」(こちらもクランク・ブレーキと交換済みでフル105)とほぼ同価格でした。

<引用終了>------------------------------


N様ありがとうございました。めちゃくちゃ参考になります。
これでGIANT2台オーナーですね。
実は僕もそうです。2台ですから複数形にすると"GIANTS"になりますが、私は巨人ファンではありません。

N様の2箱作戦は確実にオーバーチャージをクリアできるいい作戦ですね。

しかし、3辺205cmというのは惜しい数字ではあるので、何か手はないものでしょうか?
以前スペシャの自転車を持って帰る時、自転車屋に転がっていたElectraのシティ車の箱がオリジナルの箱より少し小さかったので、これに入れてとお願いして持ち帰ったことがありますが、205cmに収まる箱があればいいんですよね。

気の利いた商売熱心な自転車屋さんならば、3辺205cmの箱を別注で作って、これをツーリストに2000円ほどで売ったりしそうですが、残念ながら自転車屋さんがあまり商売熱心でないのはイギリスにあるような一部の通販店を除き世界共通っぱいんですよねぇ。

3辺205cmの箱を日本から持ち込むという究極にめんどくさい技も考えることはできなくもないです。
この場合空の箱を持って行くのはアホらしいので、台湾の人へのプレゼント用に人気のある日本製の干しシイタケでも大量に詰めて持ち込むとか、そしてそのシイタケと自転車を物々交換するとかリカードの比較優位説的な妄想も広がります。




posted by ケンタウロス at 22:00| Comment(4) | 皆様からのレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
今週末から台湾、台中市に移住する者です。
台湾に自転車を持って行くかギリギリまで迷っていてこのサイトを見て、とても参考になりました。ありがとうございます。
私の場合、輪行バックで、JALの手荷物で運べないかを考えています。自転車はtokyo bike の650c。5万円程で購入できるものです。他にも荷物があるので、個数超過で1万円はかかります。
そんなことするよりも、自転車は台湾で買った方がよっぽど安く、安全でしょうか?
Posted by 国枝 at 2012年04月03日 08:04
コメントありがとうございます。
輪行袋に入れればサイズ制限には引っ掛からないと思いますが、他の荷物と合わせての重量制限にかかる可能性があります。ビジネスだと40kg、エコノミーだと20kg位かと思います。
自転車はけっこう弱いので、輪行袋だと壊れる心配があるかもしれません。特に横からの力に弱いのがリヤの変速機の取り付け部なので、変速機を外して詰めるとよろしいかと。

台湾、それも台中は自転車界のトヨタ、世界一メーカーのGIANTというブランドの本社があるところなので、現地で買うのもいいかもしれませんね。
Posted by at 2012年04月06日 12:55
お世話になりました。貴殿のブログ情報により時間の無いなかGAINT TCR Conposite3 M Sizeを入手できました。
現地でブログに掲載していたお店へ電話掛けまくり、
在庫確認即GETでした。
下記お店です。 日本語(Jessi Chew さん)です。
比揚國際有限公司(BEYOND BIKE CO.)
電話 +886-2-27000788
住所 :台北市信義路三段102號
メール:102bike@pchome.com.tw
営業時刻:21:00まで
海外のお客様が多いのでMサイズMLサイズを在庫するようにしているとのことです。日本への発送も行っています。
梱包サイズも合計2m以下にしてくれて、ホテルに持ってきてくれます。調整も熱心でサドルの高さやハンドルの位置を部品を交換して調整してくれました。
税金還付には対応していませんが現金で10%引き+ペダルサービスでした。リコールにも対応しているとのことです。
事前にメールいただければ、用意しておくことも可能とのこと。とても真摯でよいお店と思われます。明日でいいといったのに当日の12時ごろ届けてくれて就寝中にフロントからの電話で何事かとびっくりしました。

Posted by orufe0110 at 2012年06月16日 10:51
情報追記します。
GAINT TCR Conposite3
3500元(ペダル、ブレーキ位置入替え、ステム交換含む)
オーバーチャージ無でした。
(ほんとは2kgオーバーしたけどEVA航空のお兄さんがおまけしてくれました。)
ちなみにEVA航空の台湾→羽田便のオーバーチャージは1kgについき800円です。
梱包に持つ所も作ってもらって運びやすくしていただいたので家まで持って帰りました。
Posted by orufe0110 at 2012年06月20日 08:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。