2011年08月27日

GIANT専門の比揚国際有限公司


ここはジャイアント専門店ですね。
ジャイアント専門店はいくつもありますが、ここはTTバイクのトリニティが置いてあったり、大きな店ではないですが品揃えがちょっと違いましたね。


比揚国際有限公司(BEYOND BIKE CO.)
台北市信義路三段102
102bike@pchome.com.tw

".com.tw"というとても斬新なメアドです。タイプミスではないですよ。


大きな地図で見る

このお店の東側の信義路三段はアウトドア衣料のアウトレット店が広がっていて、なかなか楽しめますよ。
posted by ケンタウロス at 11:39| Comment(0) | 台北自転車店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コルナゴやスペシャもある建徳単車有限公司

このお店は、台北の自転車店でも取り扱うブランドは最も多い店ではないでしょうか。

店頭にはコルナゴフェラーリモデルが飾られ、取り扱いはコルナゴ以外にも、スペシャ、Voodoo、フジ、GTなど色々ありました。

場所は台湾大学に近く、MRT淡水線の台電大楼か文山内湖線の科技大楼から歩いて7、8分でしょうか


店名:建徳単車有限公司

住所:台湾台北市大安区建国南路二段310


大きな地図で見る

大変申し訳無いのですがこのお店メアドが分からないのです。
看板にURLが書いてありますがストリートビューではちょうど木に隠れていて見られません。

繁体字で検索できれば見つかりそうですがやりかたが分かりません。
「徳」も「心」の上に横棒が1本余計に入っていますし、「単」も冠が□が2つ並んだ物です。

ちなみにすぐ北にある大安森林公園は全然森林ではないですが、1周2qほどのランニングコースが整備されていてなかなかいいです。


そして、北に5分ほど歩くと道の反対側にこの店があります。
ここはルイガノとクオータ売っていたような気がする。カルマは結構安かった。


大きな地図で見る


もちろん日本よりは全然安いんですが、他のブランドはお買い得感ではGIANTには敵わない感じはしますね。


この店から更に3分ほど北に歩くと、
GIANT専門店比揚国際有限公司があります。
posted by ケンタウロス at 11:29| Comment(0) | 台北自転車店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

山傑克單車館(Sun Jack Bike)&台北サイクリスト事情

台北でコルナゴ、ピナレロ、クォータやカンパ、フルクラムなどを扱っている自転車店も見つけましたよ。行ってないですが。

台北の街中では、スクーターはやたら多いものの、自転車をあまり見なかった。
メッセンジャーやママチャリ的な実用自転車もあんまり見なかったですねぇ。

作っているだけであまり乗るのは盛んではないのかな?なんてことも思いましたが、
鳥来(ウーライ)という台北市内から30kmほどの温泉地に行ったらサイクリストが沢山いました。

ウーライというところは、東京で言えば箱根っぽい感じの温泉地で、山があり、川が流れ、温泉があるところでした。東京から箱根より距離全然近いですけど。

そして、箱根と同じように坂があるわけです。そして箱根と同じように自転車乗りが。
坂のあるところに自転車乗りが集まるのは日本も台湾も同じなのですね。

ざっと見た感じでは、ロードよりMTBの方がやや多目で、今の日本よりはMTB率が高いでしょうか。スリックタイヤを履いたMTBもそれなりにいました。

ブランドはやはりGIANTが多いです。スポーツ車の半分はGIANTな感じでした。しかし、メリダはそれほどは見かけませんでした。台湾系ではスペシャライズドも見かけましたね。

台湾ブランド以外は色々ですね。見かけた車としてはピナレロ、コルナゴ、クオータ、トレック、キャノンデールなど見かけました。
これらのブランドも売っている店が台北にあると判断していいでしょう。

欲しいブランドを扱っている店を探すのは上手く行けばそんなに大変ではないです。

欲しいブランドのグローバルWebサイトを探し、Dealer Locator を探して"Taipei"でディーラー検索し、出てきた店の住所をグーグルmapsにコピペすれば、上手く行けば場所が分かりますし、ストリートビューで店の外観も見られたりします。
トレックとキャノンデールは、代理店だけが出てくるようで、探せませんでしたが。

そんなわけで、Web上で探してみました。山傑克單車館(Sun Jack Bike)
ここは、完成車だけでなく部品用品も多そうです。

取り扱いブランドはこんな感じ。コルナゴ、ピナレロなどイタリア系が強そうな店ですね。
完成車
GIANT,COLNAGO,KUOTA,PINARELLO,PERFORMER,BIRDY,REACH,CARREME,
ALEX MOULTOM,BSM,,DAHON,

部品、用品
ASSOS,BROOKS,Fizik,Sell ITALIA,CATEYE,San marco,TOPEAK,PARK,Knog,PI,SRAM,Shimano,
CAMPAGNOLO,FULCRUM,
MKS,FINSHLINE

せっかく台北行ったんだからこの店も行っておきたかったな。


山傑克單車館(Sun Jack Bike)


大きな地図で見る

場所:
台北市大同區重慶北路二段101號1F


大きな地図で見る

電話番号:
02-25507321
月 - 土:
12:00 - 22:00

メール
sunjackbike@yahoo.com.tw

ブログ
http://tw.myblog.yahoo.com/sunjackbike/

Facebook
http://www.facebook.com/pages/da-tong-qu/shan-jie-ke-dan-che-guan/252873195253
posted by ケンタウロス at 21:00| Comment(0) | 台北自転車店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

台北自転車店 その他良さそうな店

在庫なしとのことだったので行ってないのですが、非常に良さそうに感じた店を2つほど紹介しておきます。

どちらもGIANT専売店で、デパート内にある店のようなので交通も便利となかなか良さそうです。

デパート内にある分お店が小さく、その分在庫も少ないのかもしれないですね。
ただ、僕はMサイズを探していたという事情があり、在庫はありませんでしたが、Sサイズならもっと探しやすいのではないかと思いますからぜひチャレンジを。

2店ともメールは上手な英語で書いてあったので多分英語ならけっこう通じるのではないでしょうか。

また、北投車行では使えなかった戻し税というかリタックスですが、
デパートは当然対応しているでしょうから、デパート内にあるこれらの店は戻し税にも対応しているのではないかと睨んでいます。

購入金額の5%が戻ってくるわけですから、戻し税いけるかどうかは大きいですよね。完成車は機内持ち込みできないので難しいかもしれませんが。

これらお店をどなたかチェックされた方がいらっしゃればぜひ教えてください。

行ってはいないのでカンですが、雰囲気的には一押しがこの店だったり。
一応見るだけ見ておけば良かった。

2011/8訂正、このお店はもうない様子

捷安特-新光站前店

MRT淡水線と板南線の台北車站(Taipei Main)駅から徒歩1分の新光三越デパート内の自転車店ですね。
国鉄台北駅からも近く抜群に便利な場所にあります。


大きな地図で見る

捷安特-新光站前店
台北市中正區忠孝西路一段66號11樓100
giant.d21117@msa.hinet.net



捷安特-新光三越A11館

MRT板南線の市政府(Taipei City Hall)駅から徒歩5分程度の新光三越デパート内の自転車店ですね。


大きな地図で見る

捷安特-新光三越A11館
台北市信義區松壽路11號3樓110
giant.d21107@msa.hinet.net

このお店ももうない。しかしここの新光三越にはTREKを扱うお店が入っている、
あまり安くはないけれど。忠孝、天母、復興SOGOなどにも店がある様子。
www.biker.com.tw
posted by ケンタウロス at 15:52| Comment(2) | 台北自転車店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台北自転車店 捷安特-台北南京店

「捷安特」というのは中国語で”GIANT”のことのようです。
なのでこの店は、GIANTの専売店です。

店はそれほど大きくなく、1Fが全てです。
店の名前的に直営なのかなと思いましたが、雰囲気的にはそうではなさそうな感じ。本当はどうか分かりませんが。

車種は一通り揃っていましたが、店が小さい分絶対量はそれほど多くないですね。
完成車以外にウエア等の用品も少し置いてあります。

僕が行ったときたまたま話した店員さんはそれほど英語が上手でなく少し苦労しました。

場所はMRT文山内湖線の南京東路駅を出てすぐ。駅から徒歩1,2分ほどの便利な場所にあります。"GIANT"の大きな看板が出ています。


大きな地図で見る


捷安特-台北南京店
台北市松山區中正里南京東路3段278號1樓105
giant.d21080@msa.hinet.net
posted by ケンタウロス at 15:27| Comment(0) | 台北自転車店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

台北自転車店−司凱國際有限公司

司凱國際有限公司(SKY BIKE)は、たまたま前を通りかかってちょっと見てみた自転車店です。

1F及び地下のお店でまあまあ大きい。北投車行よりも大きいと思う。

店に行くにはMRTに乗り、板南線(青く表示されている路線)に乗り、忠孝新生站(Zhongxiao Xinsheng)で降ります。台北駅から4分位で着きます。
この駅は超高層ビル「台北101」に行く路線の途中の駅ですから、帰りに寄れますね。

出口4を出て新生南路を北上すると道の名前が松江路に変わり、徒歩7分ほどで右側にGIANTの看板が出ているお店があります。
営業時間を確認してきませんでしたが、日曜日の昼に行ったら開いていました。


大きな地図で見る

完成車はGIANT中心にSCOTTが置いてあり、なかなか在庫豊富。ルイガノも少しありました。
SCOTTも日本よりは相当安いですね。定価ベースで少なくとも3割以上は安いと思いました。ADDICTは置いていませんでしたがCR1はありました。

ロードとMTBメインで、折りたたみはジャイアントのみ。シティ車や電動は少なめでした。
展示車はほとんどがSサイズでしたね。

ウエアや小物もGIANTブランド中心にある程度あり。しかし、ここもパーツはそれほど展示されていませんでした。
デュラエースのホイールなどありましたが、シマノは日本と値段変わらないですね。

なんて店内を見ていたら、お店のお姉さんに「こんにちはー」と話しかけられた。
なぜ僕が日本人だと分かったんだろう。いかにもツーリスト然としているからだろうか。
このお姉さんは英語より日本語が上手く、このおねえさんがいれば十分日本語だけで買い物ができそうな店である。
スタッフも多いので多分英語が上手な人もいるのではないか。

台北都心の比較的便利な場所にあり、悪くなさそうな店である。
戻し税に対応しているかどうかも確認し忘れた。ごめん。

どうもお店のWebサイトはなさそうである。
パソコンの国台湾のお店がWebサイトを作っていない店が多いというのはちょっと意外な気がする。

司凱國際有限公司(SKY BIKE)
台北市中山區松江路27號104
skybike@seed.net.tw
(修正しました)続きを読む
posted by ケンタウロス at 17:00| Comment(2) | 台北自転車店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台北自転車店−北投車行

この「北投車行」は、結局僕が自転車を購入した店です。
2店あり、僕は石牌店で購入しました。



この店はほぼジャイアント専門店ですが、2階建てでそこそこに大きめの店でしょうか。
品揃えはロード、MTB、クロス、折りたたみ、電動アシストなどほとんどのジャンルのGIANT車が展示されていました。

ウエアや小物もGIANTブランド中心にある程度あります。

しかし、パーツはあまり展示されていませんでした。ジャイアントブランド専門店だからでしょうか。
SRAM等がいくら位で売られているのか見たかったのですが。

店にはMRTに乗り、淡水線(赤く表示されている路線)に乗り、石牌(Shipai)駅で降ります。台北駅から15分位で着きます。

改札を出たら石牌国中(中学校?)の手前を左に行く路を歩いていき、広い道に突き当たったら右に曲がるとすぐ右側にお店がありました。

途中でセブンイレブンに寄ったりしたので不正確ですが、徒歩8分程度でしょうか。
台北中心からタクシーに乗っても250元(750円位)で着けると思います。ただ、台北は結構渋滞するようなのでMRTの方が早い可能性があります。


大きな地図で見る

17時くらいにお店到着。

店は1Fがシティ車、折りたたみ、電動アシスト、用品など、2Fにロード、MTBが展示されています。

お目当てのGIANT TCR Advanced 2 ですが、2009年モデルの在庫がお店にありました。定価78000元から2割引くとのこと。18万位か。
これも魅力的でしたが、シマノの新型アルテグラコンポを試したかったのでやはり2010年モデルが欲しい。

2010年モデルのGIANT TCR Advanced 2ももう1店の方に在庫があるようなのでそれを買うことに。

価格は、そんなに値切ってないけれどカード払いの条件で定価78000を72500にしてくれた。現金払いなら1割は値引きしてくれたのではないだろうか。
それでも日本円で22万弱。悪くないのではないだろうか。

バゲージ用のパッキングは無料、パッキングができたらホテルに配達してもらうことと言う条件で商談成立。

お店のスタッフは英語が上手な訳ではではないが、まあなんとかなる。
条件を英語で紙に書き出して確認してもらった。

予定外だったのは、この店は戻し税の対象店でなかったこと。
台湾の戻し税は5%あるのでそれが使えないのはややイタイが、他の店で在庫を見つけられていないのでしかたないね。

あと、カードがアメックスが使えず、使えるのはビザ、マスターだけだった。

この店に限らず台北はアメックス使えない店が多いような気がしたので行く方は注意を。

店にいるとお客さんがちょくちょく来るけど、ロード、MTB、その他大体同じ比率のようだ。

店にはエスプレッソマシンがあり、コーヒーをご馳走になった。

6時過ぎに店を出て、その日の23時ごろ店長自らホテルに届けてくれた。急ぎの対応ありがたいです。多謝。
箱を持ってみると軽い。なんかうれしくなった。IYHってやつか。


北投車行 石牌店

住  所  台北市北投區承コ路七段142號
       No.142, Sec. 7, Chengde Rd., Beitou Dist., Taipei, Taiwan
電 話  (02) 2821-4620
FAX    (02) 2821-4982
E - Mail mikeyentw3@yahoo.com.tw
營業時間  11:00 〜 21:00(日曜は18:00まで)
Webサイト http://www.ptbike.twmail.net/
posted by ケンタウロス at 14:45| Comment(2) | 台北自転車店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。