2011年11月09日

H様からの台北自転車購入レポート

H様より新たな台北自転車購入レポートを頂戴したので、掲載させていただきます。
今回も新しいネタ「戻し税(リタックスとか税金還付とか言う)」のもらい方情報があります。
とてもありがたいです。

戻し税とは、台湾は日本で言う消費税が5%ほどかかるのですが、この戻し税に対応するお店(自転車屋ではそんなに多くない)で買って、出国前に手続きをすれば、後ほど消費税分が還付されるというものです。ヨーロッパでもありますよね。

それでは、転載させていただきます
--------------------------------

台湾での自転車購入記を公開していただき、ありがとうございます。貴サイトに勇気
づけられ、2012 TCR Composite 1を購入して参りました。97,505円相当ですばらしい
自転車を購入できました。ありがとうございました。

その際、税金還付を受けてきました。まだどなたも記載していないと思いますので、
報告します。

1) 税金還付
還付可能な店で、書類を作ってもらう。
作成には時間がかかる(今回は自転車の整備を入れて2時間)。
桃園空港に3時間前に到着すべき(と書類に書いてある)。
7番カウンター奥の税関で書類2通にサイン
隣の銀行窓口で還付(日本円も選べる)

2) 組立での注意
当方が購入した店は、ブレーキワイヤー右前変更を無料で行ってくれるいい店なので
すが、それとサドル位置以外は工場出荷時のままでした。そのため帰国後自分でブ
レーキ設置・調整する必要がありました。ケンタウロス様がお買いになった店とは組
立度合いが違うようです。交渉時に注意がと思いました。

3) 日本税関での注意
個人で使う物か聞かれました。また、おみやげの総額が20万円以上と課税される場合
があると、係員の方が言っておりました。高価なバイクや、二台持込みは課税対象と
なってしまう可能性があると思います。

--------------------------------

ありがとうございました。このH様はより詳細な情報をご自身のサイトに乗せてらっしゃるので、下記のリンクよりご覧になるとより参考になると思います。

トップ
http://www.geocities.jp/hisayuki28r/
台湾での自転車購入記
http://www.geocities.jp/hisayuki28r/biketaiwan.html

全然話は変わりますが、H様は釣りもされるようなのですが、シマノは自転車だけでなく釣りの世界でもメジャーな会社です。アルテグラという中級リールもあったりします。


しかし、円高のおかげとはいえ、10万しないでカーボン105完成車が買えるっていうのは凄いですね。旅行代金の元が取れてしまいます。

台湾GIANTの2012モデルのカタログが見られますが、ここに現地価格が乗っているのでご参考に。ティアグラ使用のTCR Composite3は安いですね。

http://www.giantcyclingworld.com.tw/emag/page.php?bookno=11723
posted by ケンタウロス at 22:00| Comment(4) | 皆様からのレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

S様からの台湾自転車購入記

S様より最新の台北自転車購入レポートを頂戴いたしましたので。ありがたく転載させていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こちらのサイトを参考に、台北で折りたたみ自転車を購入させていただきましたのでご報告します。
買った車種はGIANTのHALFWAY 7Sです。
自転車に関してまったくの素人なのですが、分かる限りお伝えします。

10月7日から11日までの滞在で、自転車店は3軒まわりました。台湾ということでGIANTか、無難にDAHONを考えていました。この時のレートは1元=2.55円くらいです。
 
はじめに行ったお店はアウトドアショップの城市緑洲戸外生活館中山店です。住所は台北市中山區中山北路一段21號1Fです。台北駅や中山駅から近いです。
折りたたみ自転車はBD-1、Carryme、DAHONなどでした。
BD-1は5万元ほどでしたが、グレードなどは分かりません。Carrymeは2万元切るぐらいからでした。DAHONはボードウォークが1万元ちょっとでした。
他にはMTBやロードもおいてありましたが、FUJIがあったことしか覚えていないです。
ここではハーフパンツだけ買いましたが、カード可で店員は英語もできて安心な感じです。
 
次にQスクエア内にあるGIANT直営店に行きました。住所はQスクエアで調べればすぐ分かります。台北のど真ん中で、長距離バスターミナルに直結している非常に便利なところです。他にもアウトドアブランドが同じ階にあり、結構お買い得なものもありました。

ここはHALFWAY7S11800元、RS15500元位、FD806 6800元、CHIRON?19800元がありました。価格は定価です。最初は安いFD806と思ったのですが、片持ちカッコイイ!ってことでHALFWAY7Sに心は決まりました。7Sの色は白と赤でした。
他にはMTB、ロード、トラディストなどがありました。ロードはカーボンの完成車で45000元からでした。値引きがきかない感じだったので次に行きました。

最後にこちらで案内されている北投車行の石牌店に。
ついてすぐおっちゃんに英語で話しかけられ、1万元以上で現金なら10%オフとのことでした。折りたたみはQスクエアと同じラインナップで、他社製品はBD-1くらいでこちらでも5万元ほどでした。
もう疲れたのでこの店に決定。HALFWAY7Sの赤を購入しました。
持ち帰る方法は2つ、箱のままか袋を買って入れて行くか、とのこと。私はGIANTの袋980元を買って帰りました。
11800+980の10%引きで11232元でした。日本円で28000円チョイです。
もっと値切ればいけた気もしますが、疲れました。
2階のロードを見ていたらおっちゃんが、ロードを買いに日本人がよく来るけど箱のままじゃあ大変じゃないのかねえ?といってました。ほとんどGIANTで旧モデルが安くなっていました。
購入後、ホテルに帰ってから保証書をもらってないことに気づき、ホテルの人に電話してもらいました。その日のうちにホテルに届けてくれて助かりました。

帰りの飛行機は預けものが自転車だけだったので余裕でした。中華航空です。袋の中は保護として適当にジーパンなんかをつめておきましたが、全然問題ありませんでした。

結局北投車行で購入しましたが、手間ひまを考えるとQスクエアが一番良かったと思います。3000円のためにせっかくの海外での時間を使いすぎたとちょっと後悔でした。何を買うか決めているのなら、日本にいるときに確認してから行ったほうがいいでしょう。ただ海外の自転車屋をまわる機会もそうそうないですから、はしごも一興ですが。
それと、SKYBIKEにも行こうとしたのですが見つかりませんでした。台松江路を何度も通っても見つかりませんでした。グーグルアースで確認できる場所でも信号待ちをしていたのに気づかなかったので、閉店したのかも知れないです。

自転車について知識も無く、わかりづらいかとは思いますが、参考になれば幸いです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

S様、大変参考になるレポートありがとうございます。

私、小径にはあまり詳しくなく、レポートも出来ていないので、参考になる方沢山いると思います。

台北は割と街中に大きな川が流れていますが、河原には相当いいサイクリングコースが整備されているので、小径車買ってその場で乗るのも楽しいかななんて思っています。

北投車行は戻し税に対応していないという弱点があるのですが、街中の特にデパート内の店であれば戻し税対応できると思うので、品があれば街中で買ったほうがいいかもしれません。

しかし、北投車行の日本人客が増えたのは僕も少しは貢献しているはず。今度行ったらおまけして欲しい。


posted by ケンタウロス at 22:00| Comment(0) | 皆様からのレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

D様からの台湾自転車購入レポート(中文例文付き!)

ありがたい事にまた、台北での自転車購入レポートをお送りいただきました。
今回は何と、絶対どこかにあるべきなのに管理人には作れなかった、
「自転車屋さんでの中文例文」付きレポートです(管理人大拍手)。
それではご覧ください!
----------------------------------------------------------

埼玉県在住のDと申します。
下記の通りレビューをお送りします。

私のレポートも誰かの役に立てれれば嬉しいです。

私も参考に買い物をさせて頂いたのでお礼を兼ねてご報告します。

私が所有しているMTBは1996年に当時留学していたアメリカはコロラド州で買いました。
確か日本よりもかなり安くてびっくりしました。

その後、日本に持ち帰りメンテナンスしながら15年も乗り続けていましたが、そろそろ限界かなと、買い換えを検討し始めました。

どうせならロードに買い換えようと思い、最初は価格が安かったアメリカに買い出しに行こうかとも思いましたが、台湾旅行を兼ねてNew
Bikeを買ってくることを思いつき、このページに辿り着き参考にさせて頂きました。

2011年3月下旬。

ここでも紹介されている北投車行へ向かいました。
結構大きな店舗でした。

お店はMRT淡水線の石牌駅から歩いて10分くらいの場所です。
平日の午前中だった為、お客は一人もいなかったので、じっくりバイクを見ることは出来ましたが、接客してくれた店員は英語も日本語も全く通じませんでした。

もともと私はロードバイク乗りではないので、漠然と10万円位で買えるロードバイクという事でTCR
Compositeを候補に考えていましたので、事前に在庫は確認していませんでした。(なければその場で良さそうなのを買おうと思ってました)

日本の同モデルは2ラインナップ。
105仕様とSRAM(composite SE)仕様があってSRAMモデルが安いんですが、台湾では逆でした。

ホイールなどが異なるのが金額の差のようです。

105モデルが欲しかったんですが、店舗にはcomposite SEのみの在庫。

しかし、明日入荷できるので、滞在してるホテルに届けるよ。ということで購入しました。

現金支払なら、35,820NTDでいいよということで、ショップの店長が地図を書いてくた地図を片手に銀行に行きました。
石牌駅とショップの中間あたりにある「華南銀行」の2階で日本円から両替(レートは2.732)が出来ました。

と、言うわけでキャッシュで自転車を購入。

出がけにホテルフロントで拝借した、ホテルの住所等がはいった名刺(?)に部屋番号と名前を書いて、渡して配送をお願いしました。


事前に確認したい事は台湾の友人にいくつか例文を用意しておいて貰ったので、メールをそのまま見せました。
体のサイズも測ってくれますし、言葉が通じないながらも楽しい買い物が出来ました。

士林夜市に遊びに行っていて直接受け取れませんでしたが、翌日の夜には自転車も無事にホテルに配送されました。

帰国は松山機場からのフライトだったので市街地からタクシーで20分ほど。
ホテルからTOYOTA Wishタクシーの後部座席に乗せました。

ロータリー降りてチェッキングカウンターまでは10mくらいなので、自転車を持ち運ぶことは殆どありませんでした。

羽田空港の通関の際、初めて別室に連れていかれて、X線?の機械で確認されましたが、もちろん関税は取られませんでした。
(ダンボールにお土産のパイナップルケーキやら色々一緒に詰めたのが原因かもしれません)

初めての台湾でしたが食事もおいしいし、自転車も安く買えましたしとても良い経験でした。

漠然と考えていたバイクの海外買い出し。

このサイトがなければ実際に行こうとは思わなかったと思います。

有難うございます。



参考までに私が使った文例を。。

・飛行機の手荷物用に荷造りしてくれますか?
→可以?我包裝成方便帶上飛機的手提行李??

・自転車が入っていた元々の箱に入れて荷作りはできますか?
→能用自行車原本的箱子?我包裝??

・これをホテルに届けてくれますか?
→請問可以?我送到飯店??

・クレジットカードで支払えますか?
→我能用信用?付款嘛?

----------------------------------------------------

D様。本当にありがとうございます。最高です。
素人は下手に中文を発音しても通じないので、この例文をプリントしたものを自転車屋さんに持っていき、指差し攻撃するのがいいのではないでしょうか。


北投車行人気ありますね。店が大きく2店あるのでGIANTの在庫は豊富だと思います。
特にMサイズは他の店ではあまり置いていないので、体の大きい人にはありがたいです。

そして、北投に行ったらやはり帰りに士林夜市に寄るのも基本でしょうか(ダウンタウンからなら方面は同じ)。私も大好きです。

入り口のフライドチキン屋はおいしいですが、これを食べてしまうともう何も食べられなくなるので、中でちょこちょこ色々とつまんでから、フライドチキンにしたほうがいいかもしれません。

台北は大都市なので、香港のように洗練された広東料理レストランももちろんあり、いい店でも香港より総じて安い気もしますが、個人的には夜市のつまみ食いが楽しいです。


しかし、TCR Compositeが、円高もあり10万以下で買えるなんて本当にうらやましいです。
2012年モデルはTCR Compositeに10速ティアグラモデルのTCR Composite3が加わりますが、これの定価が$38000のようです。ここから値引きされたら...

本当にレポートありがとうございました。
そしてまた行きたい...
posted by ケンタウロス at 22:00| Comment(0) | 皆様からのレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。