2011年08月27日

GIANT専門の比揚国際有限公司


ここはジャイアント専門店ですね。
ジャイアント専門店はいくつもありますが、ここはTTバイクのトリニティが置いてあったり、大きな店ではないですが品揃えがちょっと違いましたね。


比揚国際有限公司(BEYOND BIKE CO.)
台北市信義路三段102
102bike@pchome.com.tw

".com.tw"というとても斬新なメアドです。タイプミスではないですよ。


大きな地図で見る

このお店の東側の信義路三段はアウトドア衣料のアウトレット店が広がっていて、なかなか楽しめますよ。
posted by ケンタウロス at 11:39| Comment(0) | 台北自転車店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コルナゴやスペシャもある建徳単車有限公司

このお店は、台北の自転車店でも取り扱うブランドは最も多い店ではないでしょうか。

店頭にはコルナゴフェラーリモデルが飾られ、取り扱いはコルナゴ以外にも、スペシャ、Voodoo、フジ、GTなど色々ありました。

場所は台湾大学に近く、MRT淡水線の台電大楼か文山内湖線の科技大楼から歩いて7、8分でしょうか


店名:建徳単車有限公司

住所:台湾台北市大安区建国南路二段310


大きな地図で見る

大変申し訳無いのですがこのお店メアドが分からないのです。
看板にURLが書いてありますがストリートビューではちょうど木に隠れていて見られません。

繁体字で検索できれば見つかりそうですがやりかたが分かりません。
「徳」も「心」の上に横棒が1本余計に入っていますし、「単」も冠が□が2つ並んだ物です。

ちなみにすぐ北にある大安森林公園は全然森林ではないですが、1周2qほどのランニングコースが整備されていてなかなかいいです。


そして、北に5分ほど歩くと道の反対側にこの店があります。
ここはルイガノとクオータ売っていたような気がする。カルマは結構安かった。


大きな地図で見る


もちろん日本よりは全然安いんですが、他のブランドはお買い得感ではGIANTには敵わない感じはしますね。


この店から更に3分ほど北に歩くと、
GIANT専門店比揚国際有限公司があります。
posted by ケンタウロス at 11:29| Comment(0) | 台北自転車店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

台北自転車購入記2011年8月

絶賛放置中の当ブログですが、2011年8月に台北で自転車を購入した方からメールで最新の情報を頂いたので、お許しを頂いて転載させていただくことにしました。

−−−−−−−−<引用開始>−−−−−−−−

はじめまして。
大阪在住のOと申します。
この度、貴殿のサイトのお陰で、台湾にて無事自転車を購入出来ましので、御礼がてらご報告します。

本当に役立つ情報をありがとうございました!
ここに書かれてあった英語の文例、そのまま使わせていただきましたw
まず、管理人さんの購入された「北投車行」と「skybike」の二件にメールを出し在庫を確認しました。
ちなみに購入予定バイクはGIANTのMR-4です。
どちらもすぐに英語で返信があり、「skybike」の方は在庫が無かったのですが、「北投車行」に幸い在庫がありました。

メールでのやり取りで、コンポに105が付く上位モデルのSEでなんと32000元!
09モデルの型落ちでしたが、そんな事はもうどうでもいい値段ですww
日本の半額以下ですね。

カードでも同じ値段にしてくれ、私が行く予定をしていた8/10まで取り置きしてくれるという親切さ!
もちろん梱包やホテルまでの無料配送も、こちらのページの通りでした。


8/10、早速、現地に向かいます。

MRTで「石碑駅」で降り、管理人さんが詳しく書いて頂いていた道順の通りに進めば「北投車行」がありました。

写真では見ていましたが、予想以上に大きく綺麗な店舗に驚き!

早速、日本からメールをやり取りしてMR-4をお願いしていた長田です。と言うと、「はいはい〜」みたいな感じで、MR-4を出してきてくれました。
そして梱包とホテルまでの配送を再確認した後、レジでの支払いの時に「もう少し値引きは出来ないのか?」とダメもとで聞いてみたら「本当はこの値段(42000元)で売ってたんですけど、サマーセールで32000元なんです。」と言われてしまいましたww
てことで、無事に購入完了!

※管理人注 1元=2.64円ほど(2011/8)

が、、、
ここから少し問題がありました。
ホテルで預かってもらっていて帰国前日、フロントの方が「この大きさ(おそらく管理人さんと同じサイズの箱でした)は、たぶん高速バスには大きすぎて入らないと思う」と言われてしまいました。
荷物室が区切られてるようで、縦でも横でも無理なようです。(使うバスによって違うかもしれませんが・・・)
で、色々、フロントの方と相談した結果、大きめのハイヤー(マツダのMPVでした)を用意してくれ、家族4人と自転車を無事に空港までたどり着くことができました。(ちなみに1600元でした)
やれやれ、これで大丈夫・・・と思ったら、空港の手荷物カウンターで再び問題発生!



JAL便は、今年の4月から手荷物の大きさ(縦横高さの合計が203センチまで)制限が出来たみたいで、20キロの重量OKだけではありませんでした。
合計が40センチ以上も超えてしまい、100ドルまたは一万円の料金が発生してしまいました・・・

これから、もしJAL便で行かれる方は、お店で何とか合計203センチまでに収まる箱に梱包してもらった方がいいかもしれませんね。
でも、小径しか無理かもしれませんが・・・

そんなことがあっても、日本の半額以下で手に入れたMR-4。
全ては、このサイトのお陰です!!!
管理人さんには大変感謝しています。
ありがとうございました!

拙い文章で申し訳ないですが、お礼を兼ねまして報告させていただきました。
これからの益々のご活躍を祈念しております。

−−−−−−−−<引用終了>−−−−−−−−


O様、最新情報をいただきこちらこそありがとうございました。とても役立ちます。
古い情報の放置サイトでなんか本当に申し訳ないです。

台北のダウンタウンで、クオータとかコルナゴとかスペシャライズドを扱う店もあるんですけど、お買い得なのはやっぱりジャイアントですよね。

バスは車が変わったのですかね。以前は逆に荷物室に全く仕切りがないので、ブレーキかけたり加速したら荷物が滑って壁にぶつかって痛まないかと心配だったくらいですが。
桃園空港からのシャトルは3社あるので、会社によっても違うかも。

台北はタクシーが安いのでそこはうれしいですね。

JALの台北線って最近737なんですよね。以前は767が多かった気がしますが。
あんな小さな飛行機が台北まで飛ぶなんてすごいなあと思いますが、それと関係あるのかもしれないです。

しかし羽田−松山空港路線は最高ですよ。松山空港はほとんど街の中ですから。

最新情報本当にありがとうございました。
posted by ケンタウロス at 12:18| Comment(2) | 皆様からのレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。